宮島桟橋無料送迎  宮島旅行おすすめ
  Japanese | English
宮島の旅館 みやじま杜の宿
宮島桟橋無料送迎  宮島旅行おすすめ

四季折々 宮島の歴史と文化
豊かな自然と食を堪能できる宿

日本の四季、優雅に移ろう宮島の風情とともに
皆様をまごころでお迎えいたします。
宮島水族館にほど近く、厳島八景の一つ「大元桜花」、
大元公園内の恵まれた環境に杜の宿は佇んでおります。

ご予約お問合せ

0829-44-0430

選べるプラン

宮島杜の宿ではお昼・ご宿泊・ご宴会プランを多数ご用意しております。


宮島の湯に浸る

旅の疲れをゆったりとほぐしていただけるよう、広々とした大浴場をご用意。
当館は、海岸線の近くにモミの大木が育成する世界でも珍しい大元公園内に位置しています。
原生林に抱かれる豊かな風景を愉しみながら、至極の時をお過ごしください。

宮島の湯

広島宮島の幸を堪能

「みやじま 杜の宿」では、地元でとれた新鮮な素材を用い、一品一品心を込めておつくりしています。
季節の素材を巧みに彩る自慢の品々。
豊かな自然の息吹を感じながら、多彩な味をお楽しみください。

広島宮島の幸

宮島の自然に囲まれて

宿の窓から眺めるは鎮守の杜の風情。
宮島悠久の自然の趣を堪能しながら、心休まる時間をお過ごしください。
お部屋は旅のスタイルに応じて選べる「和室」「洋室」のタイプをご用意。

宮島の宿泊

世界遺産のある
宮島

宮島を旅する

海上に建つ朱の大鳥居と社殿が象徴的な嚴島神社は、推古天皇元年(593年)に佐伯鞍職により創建され、
平安時代末期に平清盛が厚く信仰したことで大きく発展しました。
1996年、広島の原爆ドームとともに宮島の嚴島神社がユネスコ世界文化遺産に登録されました。

夕張が降り、昼間とはまた違った荘厳な凛とした雰囲気が漂う宮島。
宮島の息遣いを感じていだだける旅に。




令和2年(2020年) 宮島水中花火大会の中止について

(宮島水中花火大会実行委員会より)
宮島の一大イベント、そして夏の風物詩としてお楽しみ頂いております。 「宮島水中花火大会」は皆様方のご支援・ご協力により本年(8月24日)で47回を数えます。
そうした中、宮島水中花火大会実行委員会では、明石市・福知山市等の花火大会での事故を受け、 主催者として数年来、陸上・海上の観覧者並びに周辺の安全確保について努力を重ねてまいりましたが、 事前の準備や大会当日の警備人員確保が困難な状況になってきており、そのことが安全な大会運営のハードルになりつつあります。
特に来年は、東京オリンピック(7月24日〜8月9日)、パラリンピック(8月25日〜9月6日)が開催され、 広島県警・広島海上保安部・警備会社等が困難な状況となりました。
そこで本日、宮島水中花火実行委員会を開催し、各関係諸期間と調整し延期も含めて検討いたしましたが、 安全確保を最優先と考え、令和2年宮島水中花火大会の中止を決定しましたのでお知らせいたします。
毎年、宮島水中花火大会を楽しみにされる方が多数おられますことは重々承知しておりましたが、 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。